運動不足の方必見!一石二鳥!!

はじめに

こんにちは!

緊急事態宣言も解除されましたね!

やはり外は人が多くなってきました。

ですが、空いているお店はまだ少ないと・・・。

僕の大大大好きなカラオケも66日まで休業・・・。

皆さんはカラオケ好きですか?

いつか歌っているところを投稿できたらいいですね(笑)

_________________________________________

▼前回の投稿▼

腰痛の方必見!!効果的なストレッチ!!

【筋肉が落ちてしまう?!】

_________________________________________

 

今日の本題

 

さて今日は前回お伝えしたサルコペニアの続きです!👏

今回は少し難しいです😅

ご了承ください😅

サルコペニアってなに?←ここをクリック!

前回はサルコペニアを改善するには?

〇〇な運動が大事!とお伝えしました!

〇〇な運動とはズバリ!

スロートレーニングです!

では、スロートレーニングとは何なのかについてお話します。😄✨

スロートレーニングとは

 

 

 

 

 

 

ゆっくり行うトレーニングです。

本当にそのままです

スクワットを例に例えて見ましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

通常スクワットをする際下がる時に2秒上がる時に3秒などの速度で行います。

この秒数を長く均等にすればいいだけです

なので下がる時に4秒、上がる時に4秒で行います。

注意点

通常のスクワットは上がる際に膝を伸ばす所まであげます。

このスロートレーニングは膝を伸ばさず
そのまま繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

※上の写真のように伸ばしきらず行います。

そうすることでこのスロートレーニングの真価が発揮できます!😄✨

なぜ、膝は伸ばしきらない?

ではなぜ膝は伸ばしきらない方が良いのでしょうか。

スクワットをする際、膝を伸ばしきってしまうと一瞬力が抜けてしまいます。

抜けてしまうと、先程お伝えした加圧状態を維持できなくなります。😢

なので、加圧状態を維持できるスクワット

→膝を伸ばしきらない方スクワットの方がスロートレーニングの効果が高いことになります!

※下の写真のように繰り返して行います!

なぜスロートレーニング?

サルコペニアを予防するためには加圧トレーニングが有効とされています。

加圧トレーニングとはベルトなどで身体(血管)に圧をかけて行うトレーニングです。

※強度高めです

ですが、トレーニングはご高齢の方には不向きです。

なぜなら、血管を圧迫してしまうので心筋梗塞や脳梗塞などの危険性があるからです。

 

ではどのような加圧トレーニングが良いのでしょうか。

・・・・・・

答えは自分の筋肉で血管を圧迫し加圧トレーニングと同じ状態にする事です。

これだと自分の筋肉で圧迫する為、安全です。

なので安全な状態で加圧できるトレーニング。スロートレーニングこそサルコペニア(高齢者)に向けたトレーニングなのです。

最後に

いかがでしたか?

今回はスロートレーニングの方法についてお話しました。

スロートレーニングを行うことでより短い時間で筋肉が肥大しますので

時間が無い方には一石二鳥です!

もちろん、運動不足の方にとっても最適なトレーニングです!

そして、僕が行っているパーソナルトレーニングではこのスロートレーニングだけでなく

ストレッチ、グアシャといった技術を使い

効果を2倍3倍にして行きます!👏✨

と、効果は絶大です😊

ご興味ある方はご連絡ください😊

それではまた

メニュー・料金はコチラ!

 

お問い合わせはこちら!

【筋肉が落ちてしまう?!】

 

はじめに

こんにちは!

これから雨が降る確率が多くなってきますよね。

梅雨の時期って感じが近づいてきます(^▽^;)

僕は雨が嫌いなので、早く梅雨はあけてほしいですが

水を必要とする仕事は沢山あるので、そんなことも容易にいえません💦

そしてコロナウイルスの影響で運動や仕事などできない方もたくさんいらっしゃると思います。

雨も降り、外で運動もできない、仕事もできない、外にもでれない(蜜でない所)ってなるとストレスたまりまくりですね💦

いやになる事ばかりですが、今回も不器用ながら色々と書きましたので

このまま見ていただければ幸いです。

 

____________________________________

▼前回の投稿▼

ストレッチは最強!

グアシャってなに?!

__________________________________________

 

今日の本題

さて本日はサ、ル、コ、ペ、ニ、アについてお話します。

 

昨今では高齢者の転倒により骨折するケースが増えています。

 

骨折などのケガをしてしまうと、運動量が低下し筋肉量や筋力は衰え活動量の低下を招きます。

そして活動量が低下すると、うつ病生活習慣病などのリスクが向上する可能性もあります。

 

上記を考えていて色々調べ物をしているとこんなことがわかってきました。

 

高齢者の骨折の原因がサルコペニアなのでは!

 

他にも原因はあると思うのですが、僕のわかる範囲で伝えていきたいと思いますので

ぜひお聞きください。

 

ではいきましょう!

 

 

サルコペニアとは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加齢に伴う筋力低下の事を指します。

(歳をとることによって筋肉が落ちますよという事です)

人の身体は30代をピークに筋力が落ちてきます

 

80代には約50パーセント落ちていくと言われてます!!

 

「ん?1年に1%ずつ下がる?

 

「全然じゃん」

 

「そんな気にせんでもおちにゃーせんわ(^^)

※広島弁です(笑)

 

そんなに気にせんでも落ちないよという意味(笑)

 

確かに若い方は大丈夫だと思います❗️

ですが、ご高齢の方はどうでしょう。

ご自身の御家族(おばあちゃん、おじいちゃん)運動されてますか?

 

例を挙げると

運動しない

👇🏻

身体の筋肉が落ちていく

👇🏻

小さな段差や道端でこける

👇🏻

骨折

👇🏻

さらに運動しない

こういった状況がよくあるとデータで出てます。

今の時期ですからジムは空いてない

室内でみんなで運動なんてできない

ましてや、1人で運動できない

ですよね。😭

さてどうしましょう・・・。

 

 サルコペニアを予防・改善するには?

 

サルコペニアを予防・改善するには〇〇な運動が大事です!

これをお伝えしてもいいのですが、その場で直接伝えた方が伝わると思いますので😅

 

ちなみにストレッチと合わせると最強です!効果絶大です!

▼ストレッチはこちら▼

腰痛の方必見!?効果的なストレッチ

 

今なら割引中!😘👏

メニュー・料金はコチラ!

 

▼ご興味がある方はぜひお待ちしております(^▽^)/▼

 

 

#大阪府#パーソナルトレーナー#ほっち#ほちふぃっと#HOCHIFIT#hochifit#井堀晃輝#痛み改善#腰痛#膝痛#肩痛#柔軟性向上
#腰痛い#肩痛い#膝痛い#
#理学療法士#ではないが#理学療法士の勉強#してます#ボディメイク#痩せる
#身体は変わります
#アクロバット#トリッキング#パルクール#サルコペニア#筋力低下#サイドフリップ#バックフリップ#バク宙#バク転#トランポリン#トランポリンをスポーツとしてやってました😁