皆さんにとっての大きな石とはなんですか?有名な寓話/ほちふぃっと

未分類

おはようございます!

 

本日は金曜日!

桜川サロンの日です!

癒されに来られる方、痛みを治療しに来る方本日もよろしくお願いします!😊

 

▼過去の投稿▼

あなたのゴール(得たい成果)とは?得たい成果を明確にするだけで人生変わる!/ほちふぃっと
得たい成果を設定するとやりたいことが明確化するので、今何をすべきかがわかります。ぜひ設定してみてください!
好きな事をしよう!日々の疲れを取るために趣味や運動などすると取れやすいですよ~!/ほちふぃっと/趣味
人生一度きり!好きな事をしましょー♪
趣味を持っていますか?趣味を持つことは大切な事。ほちふぃっと/整体/痛み改善トレーナー/運動/趣味
皆さんは趣味は持っていますか?趣味があるだけで、心の持ち方が・・・

 

有名な寓話

僕が高校の頃に授業で習った内容で、自己啓発では有名な寓話です。

『バケツはいっぱいですか?』

 

このワード聞いたことある方もいらっしゃると思います!

 

最近読んだ本に出てきて久々にこのことについて考えることがあったので共有したいなと思って今回のブログにしています😊

 

「さあ、クイズの時間だ!」

大学教授は、そう言って大きな壺を取り出し、教壇に置いた。その壺に、彼は一つ一つ石を詰めた。壺が一杯になるまで石を詰めて、彼は学生に聞いた。

「この壺は満杯か?」

教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」

そう言いながら教授は、教壇の下からバケツ一杯の砂利を取り出した。そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、石と石の間を砂利で埋めていく。

そしてもう一度聞いた。

「この壺は満杯か?」

学生は答えられない。一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。それを石と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

「この壺はこれで一杯になったのか?」

学生は声を揃えて、「いいや」と答えた。教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと水を注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。

「僕が何を言いたいのかわかるだろうか?」

一人の学生が手を挙げた。

「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」

「それは違う。」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、大きな石を先に入れない限り、それが入る余地はその後二度とないということなんだ。」

君たちの人生にとって”大きな石”とは何だろう、と教授は話し始める。

「それは、仕事であったり、志であったり、自分の夢であったり……」

「ここで言う“大きな石”とは、君たちにとって一番大事なものだ。それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君たちはそれを永遠に失う事になる。もし君たちが小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしたならば、君達の人生は重要でない何かに満たされたものになるだろう。」

「そして大きな石、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果、それ自体を失うだろう。」

https://materializer.co/consulting/734/ 引用元

 

さてこのお話を聞いて、皆さんはどう感じますか?

 

・時間の大切さ

・優先順位の決め方

など人によって解釈は変わると思います。

 

僕は自分にとって大きな石は何かな?

 

その大きな石を軸に小さな石を埋めて行こうと思いました。

 

優先順位の大切さを学びました!

 

ぜひ皆さんも一度考えてみてください😊

 

▼過去の投稿▼

あなたのゴール(得たい成果)とは?得たい成果を明確にするだけで人生変わる!/ほちふぃっと
得たい成果を設定するとやりたいことが明確化するので、今何をすべきかがわかります。ぜひ設定してみてください!
趣味を持っていますか?趣味を持つことは大切な事。ほちふぃっと/整体/痛み改善トレーナー/運動/趣味
皆さんは趣味は持っていますか?趣味があるだけで、心の持ち方が・・・
ログイン ‹ ほちふぃっと — WordPress

 

▼ショップはこちら▼

hochi powered by BASE

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました